巷でウワサの「OTTO LOCK」始めました。

昨日からの雨もあがり、今日はこれから晴れ間も出てくるそうですよ🌞

先週あたりから、最高気温も10°後半の日が出てきたりと、今年は春の足音がいつもより早く聞こえて来ていますね! と、同時に花粉の季節も到来しています。笑

大の花粉症の僕としてもつらい季節ですが、同じ花粉症の皆様頑張りましょう!!笑


まったく、話が飛びますが…


タイトルの通り、「巷でウワサの」鍵が入荷してまいりました。



【OTTO LOCK】 46㎝ 7,980円 76㎝ 8,980円 150㎝ 9,980円 (税抜)


いずれもダイヤルロック・バンドタイプのカギとなっています。

なかなか高価なカギだと思うのですが、実は今、この鍵が結構な人気になっています。

なぜ人気なのか?大事な自転車の盗難・セキュリティが気になる方におすすめさせて頂こうと思います。



OTTOLOCKの特徴は、


・コンパクトさ ・軽さ ・頑丈さ この3つを兼ね備えています。 ロードバイク乗りの使うカギには、どれも欲しい要素ですよね! さてチェックしていきましょう👍



こんな感じのバンド形状をしているので、長さに合わせて


こんな風にお使い頂けたらと思います。 76㎝モデルでは、ホイールとフレームがくくれます。

150㎝までいくと、ホイール・フレームを合わせて地球ロックも出来ます。



ちなみに、鍵の中身はこんな感じです。


中のステンレスのプレートをケブラーの繊維で巻いています。


実は…以前、切らせて頂いたこともあるのですが、


この周りのケプラーが邪魔をして、なかなか刃が入らない。


結果的に切るまで、3~4分はかかっていたのではないかと思います。




「いやいや、切れてるじゃん!?」


なんてツッコミが入りそうですが…



そう、正直に言えば切れないカギはないんです。


このOTTOLOCKは、切るのに時間がかかります。 皆さんが自転車を置く場所にもよりますが、人前で3~4分モゾモゾカットできますか?? 盗む側にいかに「盗りにくいな~、やめとこっ。」と思わせるかがキモだと思います👆




高価な自転車、大事な自転車を乗っている場合、セキュリティ面はとっても気になりますよね。

さらに、ロードバイクの場合は「携帯性」いかにジャージのポケットの中に納まるか。

これも重要ですよね?どれだけ頑丈でもU字ロックなどの大きなカギを持つ方は少ないと思います。


人気が高い理由は「頑丈さ・軽さ・大きさ」のバランスが取れているカギだからではないでしょか。 店頭在庫もございますので、気になられた方は現物も見てみてください(^^)/




cyclistOGGI

Tel 045-979-1120

Mail





2-29 misuzugoka aoba yokohama kanagawa
Tel 045-979-1120