<TIME>Alped'uez21 アルプデュエズ21 入荷しました

おはようございます。

つい先日、鶴見川沿いを走っていたら、菜の花が咲いているのを見かけました。

まだ少し気が早いですが、綺麗に咲く菜の花を見ると、「もう少しすると春が来るんだな~」と感じた出来事でした。早くあたたかくなれ~☺



さて、今日は2019モデルで気になっている方も多いかと思うモデルの入荷です!




TIME アルプデュエズ21 レッドブラック XS

<TIME> Alped'uez21 アルプデュエズ21 フレームセット 298,000円(税抜)

サイズ:XS Color:レッドブラック 国内への入荷が遅れていたXSサイズがようやく到着致しました!

お待たせいたしました!


先日開催しました、TIMEの試乗会でも多くの方に実際に乗って頂きました。

ほとんどの方が01と21とを乗って頂きましたが、こちらの21も高評価を頂いておりました✌


しなやかで軽く走ってくれるその印象は、ロングライドやヒルクライムをとても気持ちのいい走りにしてくれると思います。

上位ハイエンドの01と素材のグレードを変え、抑えられたその剛性は、僕らのような一般的なレベルの乗り手にとってはむしろ快適で、軽さもしなやかさも感じられるフレームと思います。個人的な感想ですが、とっても好きな乗り心地です☺



TIME独自のRTM製法は、21グレードでもしっかりと行われています。

タイム独自の製法「RTM」とは、カーボンをシートではなく糸からチューブ状に編み上げ、樹脂を流し込んでフレームの形に仕上げる製法 で、 繊維の配置と組成を自由に選択できるため、メーカーが意図した通りの特性を持つチューブを組み上げることが容易なのが特長です。



後ろ三角もRTM製法で作ったブロックを、ラグで結合させることで組み上げています。



フレーム重量は930g(Sサイズ)です。



後ろ姿もパチリ📷 カタログやメーカーHPの画像などでは横からの画像しかなく、ものすごくシンプルなフレームに見えてしまっていたかと思います(^^;

実際にフレームを見て頂くと、エッジのきいた形状のトップチューブ。

逆三角形をしたダウンチューブ、そして滑やかなシートチューブとトップチューブの集合部など、造形的にも魅力を感じて頂けるかと思います。



フレームセットで販売のモデルですので、今お乗りの自転車からのコンポの移植などでもご検討頂ければと思います。

また、新たにフレームから組ませて頂く場合もお客様のイメージ・ご予算に合うご相談をさせて頂きます。

2019年、憧れの「TIME」に乗って足を延ばしてみませんか!?


お気になられるところがありましたら、お気軽にお問合せください。


cyclistOGGI

Tel 045-979-1120

Mail


店頭展示としては珍しい、カスタムカラーの在庫もございます。


2-29 misuzugoka aoba yokohama kanagawa
Tel 045-979-1120